スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日テレの石田エレーヌアナ、第1子妊娠









日テレの石田エレーヌアナ、第1子妊娠

拡大写真
石田エレーヌアナ=6月9日、川崎市(撮影・北野浩之)(写真:産経新聞)



 日本テレビの石田エレーヌアナウンサー(30)が24日放送の朝の情報番組「スッキリ!!」で、第1子を妊娠したことを明らかにした。出産は来年2月中旬の予定という。石田アナは今年4月、1歳年下の一般男性と結婚した。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」



スポンサーサイト

中国人免許カンニング、受験者募集は新聞で













中国人免許カンニング、受験者募集は新聞で

拡大写真
読売新聞



 中国人グループが携帯電話などを使って運転免許試験場でカンニングしていた事件は、自動車教習所の職員が勧誘役として逮捕される事態に発展した。



 中国語の新聞には4年も前から受験者を募集する広告が掲載され、少なくとも50人以上が不正に免許を取得していたとみられる。日本語が分からず、交通ルールを十分理解していない中国人もいるとみられ、警察当局は不正を確認し次第、免許を無効にする手続きを進める。



 「日本語が出来なくても免許を取得できます」



 国内在住の中国人向け新聞に足利自動車教習所(栃木県足利市)池袋案内所の広告が掲載されるようになったのは2008年だった。



 愛知県尾張旭市の中国人の男(45)(道交法違反容疑で逮捕)は今年初め、この広告をみて、案内所に電話をかけた。「本当に大丈夫か」と尋ねる男に対し、案内所の中国人女性事務員・李蒼容疑者(49)(同)は「絶対合格できる」と、主犯格の張展彪被告(37)(道交法違反で起訴)を紹介した。



 正規の講習料約38万円のほか、張被告に18万円の報酬を支払った男は、足利自動車教習所の合宿で仮免許を取得した。



 そして、4月23日、渡された米粒大の小型磁石を耳の中に貼り付け、鮫洲運転免許試験場(東京都品川区)で学科試験に臨んだ。首からさげた送信機を通じて磁石を振動させ、携帯電話の声を聞き取ることができる仕組みだった。



「この記事の著作権は読売新聞 に帰属します。」

まつ毛美容「ミユリコ」、架空仕入れで脱税容疑







 まつ毛美容の専門店を展開する美容院経営会社「ミユリコ」(東京都渋谷区)が架空仕入れを計上するなどして、法人税約4100万円を脱税した疑いが強まり、東京地検特捜部は20日、同社代表取締役の安井美由紀(48)、中川百合子(36)両容疑者ら4人を法人税法違反の疑いで逮捕し、東京国税局と合同で関係先を捜索した。



 発表によると、安井容疑者らは、同社が経営する専門店の仕入れや手数料を架空計上する手口で、2010年12月期まで3年間の所得計約1億4600万円を隠し、法人税を免れた疑い。同社のホームページなどによると、同社は目元を彩るメークとして女性に人気の「まつ毛エクステンション」の専門店を、首都圏で18店舗展開している。



「この記事の著作権は読売新聞 に帰属します。」

アパートの敷地内に侵入 武蔵野市職員を逮捕「なぜ入ったのか分からない」



 東京武蔵野市内のマンション敷地内に侵入し、女性宅のドアノブを引っ張るなどしたとして、警視庁武蔵野署が住居侵入の疑いで、武蔵野市都市整備部の40代の男を逮捕していたことが分かった。同署によると、男は容疑を認め「なぜ入ったのか分からない」と供述している。男は既に釈放された。



 逮捕容疑は、17日午後11時ごろ、武蔵野市西久保のマンション敷地内に侵入し、2階の20代の女性の部屋のドアノブを引っ張ったり、郵便受けを開けるなどしたとしている。



 同署によると、女性と男の面識はなかった。女性が同署に通報し、駆けつけた同署員が階段の踊り場で眠っていた男を発見した。男は当時、酒に酔っていたという。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」





中国人免許カンニング、受験者募集は新聞で









中国人免許カンニング、受験者募集は新聞で

拡大写真
読売新聞



 中国人グループが携帯電話などを使って運転免許試験場でカンニングしていた事件は、自動車教習所の職員が勧誘役として逮捕される事態に発展した。



 中国語の新聞には4年も前から受験者を募集する広告が掲載され、少なくとも50人以上が不正に免許を取得していたとみられる。日本語が分からず、交通ルールを十分理解していない中国人もいるとみられ、警察当局は不正を確認し次第、免許を無効にする手続きを進める。



 「日本語が出来なくても免許を取得できます」



 国内在住の中国人向け新聞に足利自動車教習所(栃木県足利市)池袋案内所の広告が掲載されるようになったのは2008年だった。



 愛知県尾張旭市の中国人の男(45)(道交法違反容疑で逮捕)は今年初め、この広告をみて、案内所に電話をかけた。「本当に大丈夫か」と尋ねる男に対し、案内所の中国人女性事務員・李蒼容疑者(49)(同)は「絶対合格できる」と、主犯格の張展彪被告(37)(道交法違反で起訴)を紹介した。



 正規の講習料約38万円のほか、張被告に18万円の報酬を支払った男は、足利自動車教習所の合宿で仮免許を取得した。



 そして、4月23日、渡された米粒大の小型磁石を耳の中に貼り付け、鮫洲運転免許試験場(東京都品川区)で学科試験に臨んだ。首からさげた送信機を通じて磁石を振動させ、携帯電話の声を聞き取ることができる仕組みだった。



「この記事の著作権は読売新聞 に帰属します。」





高校女子バレー部室不審火、2日前はサッカー部



 15日午前1時50分頃、福岡県糸島市前原南2、県立糸島高校の女子バレー部の部室に置かれていたごみ箱から出火。煙探知機が作動し、駆け付けた警備員や消防隊員が消火した。



 県警糸島署などによると、燃えたのは中に入っていたごみ。14日午後7時半頃、部員が部室のドアを施錠して帰宅。窓は閉め忘れていたという。糸島高では13日未明にも同じ部室棟にあるサッカー部女子マネジャー室のごみ箱が燃える不審火が起きている。



「この記事の著作権は読売新聞 に帰属します。」

中国、反日デモ沈静化も…日本企業は不安抱え営業再開



 日本政府による尖閣諸島国有化に抗議して中国各地で発生した反日デモは、沈静化の兆しも見え始めた。日本の自動車や電機メーカー、流通業界の一部は19日、休業していた工場の操業や店舗の営業を再開した。ただ、警戒を続ける企業も多いうえ、個人の不買運動などが予想され、経済活動や企業業績への影響の長期化が心配されている。



 日産自動車は19日、広東省など中国国内の2カ所の完成車組立工場の操業を再開し、スズキ、マツダも工場の通常操業を始めた。



 流通各社でもローソンが全店舗で販売を開始したほか、セブン&アイ・ホールディングスはセブン−イレブン全店の営業を再開。電機メーカーもソニーが休業していた2工場の稼働を始めるなど、通常業務に戻す動きが広がりつつある。



 ◆復旧までに2週間



 しかし、復旧に手間取ったり、安全面への配慮から再開に踏み出せない企業も多い。カジュアル衣料ユニクロを運営するファーストリテイリングは19日、前日の60店舗から縮小したが、社員らの安全確保のため、北京市などの5店舗を一時休業や終日休業にした。



 イオンも、デモで被害を受けた青島市のスーパー「ジャスコ黄島店」を含め、北京市や済寧市の計3店舗は営業を見合わせた。



 生産設備の一部に被害が出たパナソニックの青島市内の電子部品工場は再開のメドが立っていない。放火などで設備が破壊され、電気が供給できなくなったHOYAの青島市の電子部品工場も、再開まで2週間程度かかるという。



 ◆数百台キャンセル



 反日デモが沈静化しても、不買運動などの心配が残る。



 自動車大手関係者は「最も心配されるのは、個人消費レベルでの不買運動だ。どの程度影響が出るかはみえないが、注視していかざるをえない」と警戒する。日中



 関係悪化による経済活動への影響は顕在化し始めており、ヤマハ発動機の柳弘之社長は19日、中国政府から受注した小型船用のエンジン数百台以上が、納入直前に突然キャンセルされたことを明らかにした。



 米倉弘昌経団連会長も19日、上海で20日から開催予定だった環境技術の展示会「日中グリーンエキスポ」を中止すると発表した。



 「長引く問題ではない」(日本商工会議所の岡村正会頭)と慎重な見方もあるが、最大需要国での売り上げ減少は、今期業績への影響が避けられそうにない。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」

北京の日本人学校が授業再開 20日も反日デモ押さえ込み



 【北京=川越一】日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に抗議し、北京の日本大使館前などで連日繰り広げられてきた反日デモは20日、前日の19日に引き続き、中国の公安当局によって抑え込まれているようだ。ただ、大使館前のバリケードなどは設置されたままで、治安要員らが厳重な警備を継続している。



 17日から臨時休校していた北京の日本人学校は20日から授業を再開。自宅で息を殺していた児童・生徒がスクールバスや送迎の車で登校してきた。学校周辺では警官や警備員、教師らが警備にあたり、普段は学校の敷地内に掲げられている日本国旗も掲揚を控えるなど、警戒を解いていない。



 日系企業が関わる各種セミナーなども、今後は当初の予定通り開催される見通しで、ある日本人男性会社員は「こんな時だからこそやらなければ」と、早く平常の生活を取り戻すことを期待していた。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」

「数学ブーム」到来 江戸時代の庶民も楽しんだ









「数学ブーム」到来 江戸時代の庶民も楽しんだ

拡大写真
この1年のおもな数学エンターテインメント(写真:産経新聞)



 平成22年の本屋大賞を受賞した歴史小説『天地明察』(冲方丁(うぶかた・とう)著)が、滝田洋二郎監督の手で映画化され、15日に公開される。天文学者、渋川春海(しぶかわ・はるみ)(安井算哲)が日本独自の暦を作成しようと奮闘する物語のキーワードの一つが「数学」。公開に合わせるかのように、数学に関する書籍やテレビ番組を目にする機会が増えてきた。苦手な人が多いとされる数学に対する風向きが変わってきたのか。(伊藤洋一)



【フォト】 「世界史」本、なぜ人気? ベストセラー相次ぐ



 ◆「天地明察」陰の主役



 碁打ちでありながら数学、天文学にも造詣が深い春海(1639〜1715年)と、天才和算家で「算聖」と称された関孝和(せき・たかかず)(生年不詳〜1708年)。小説『天地明察』は史実では接点がないとされる2人を交錯させた。映画でも岡田准一さん(31)と市川猿之助さん(36)が数学の問題を解くシーンが描かれる。暦作りには太陽や星の観測が重要で、数学の要素が不可欠。数学にまつわる場面が随所に登場する。



 数学がクローズアップされるのは、物語の世界だけではない。遠山啓(ひらく)(1909〜79年)著で、安野光雅さん(86)がイラストを担当した小学生向け教育書『算数の探険』が昨年6月、日本図書センターから38年ぶりに復刊された。子供も数の概念を身に付けられるよう工夫した物語だが、絶版。復刊を望む声が大きくなっていた。



 A4判変型(265×205ミリ)の大きなサイズで1巻3780円と高価にもかかわらず、1年で全10巻が5千セット売れた。同社企画部特別編集室の福田惠編集長によると、「10巻セットものの児童書としては異例の売れ行き」という。かつての読者が、子や孫に贈りたいと購入するケースが多いようだが、「ドリルをする孫を見ているうちに勉強したくなった」「87歳だが算数を勉強しなおしたい」と、高齢者が自分のために求めるケースも出てきている。



 出版不況のなか、『面白くて眠れなくなる数学』(PHP研究所)はシリーズ3冊で20万部超、『わくわく数の世界の大冒険』(日本図書センター)は刊行1カ月で1万5千部が売れた。数学を扱った両書の著者が、東京工業大学世界文明センターの桜井進フェロー(44)。予備校講師を経て、平成12年からサイエンスナビゲーターを名乗り、数学の面白さを講演などで伝えている。



 ◆大人の学びなおし!?



 「なぜ数学が嫌いになるのか。教科書には誰が、どういう経緯で公式を発見したか、どう役に立つかという過去と未来が書かれておらず、人物も登場しないから。数学は世界共通語であり、世の中は数学でできているのに、それを伝え切れていない」



 小学生から高齢者までを相手に、年60回の講演を行う桜井さんは、映像と音楽を使ったり、「グーグルはIT企業ではなく数学企業、グーグルランキングは連立方程式の応用」などと、身の回りにある例えを駆使し、数学に興味を持たせようとしている。



 「違う道を選ぶなら、数学の研究者になりたかった」というタレントのビートたけしさん(65)が、東大生と数学問題を解き合う『たけしのコマ大数学科』は、平成18年からフジテレビなどで放送される人気番組。数学をエンターテインメントとして扱う番組は少なかったが、今夏には桜井さんが監修する「Rules」(NHK Eテレ)などが放映された。「大人の学びなおしブームの一環ではないか」と、桜井さんは昨今の数学ブームを分析する。



 日本数学会は今年2月、「大学生数学基本調査」(昨春実施)で24%の大学生が小学6年で習う「平均」の考え方を尋ねる問題が分からなかったと発表した。識者からは「科学技術立国の危機」などと懸念する声があがった。



 日本史や世界史を、やさしい解説書で勉強しなおす人が多くいるように、エンターテインメントをきっかけに数学に目を向ける人が増えるかもしれない。



 ■江戸時代の娯楽 庶民も楽しんだ



 近著には「数学」と「江戸」が組み合わされたものが多い。受験があるわけでもないのに、江戸時代には庶民まで数学に熱狂していたようだ。「何かに役立てようではなく、純粋に楽しみのために、もしくは自らを極みに引き上げようとした精神活動だったのでは」と桜井さんは類推する。



 例えば、江戸前期の数学者、吉田光由(みつよし)の『塵劫(じんこう)記』(1627年)は利息計算や距離の測り方などが記された生活数学の本でたちまちベストセラーになり、海賊版が出たほど。その後、『新篇塵劫記』(1641年)の巻末には、遺題と呼ばれる12問の宿題をつけた。すると、これの解き方を記した書物が出版される−ということが繰り返された。「天地明察」にも登場する遺題継承方式だ。



 世界に先駆けて、行列式、ベルヌーイ数を発見した関孝和も自著『発微算法』で難問を解いている。江戸時代は学者から庶民まで数学を楽しんでいた。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」





福島で被災…「遠い未来では歴史に」 作家・冲方丁さん









福島で被災…「遠い未来では歴史に」 作家・冲方丁さん

拡大写真
作家・冲方丁さん(宮川浩和撮影)(写真:産経新聞)



 −−『光圀(みつくに)伝』の執筆中に東日本大震災が起きて、ご家族で福島市から一時避難されましたね



 冲方 家は無事でしたし、即死するような放射能じゃないとは思ったんですが、ライフラインも断絶していたし、出ざるを得ないと判断しました。(連載中だった)雑誌も出ない可能性がありましたが、原稿は、新潟から北海道へ移動しながら書き続けました。体を壊して、声も出なくなり、睡眠薬なしには寝られないような状態でしたけど。腹が立ってましたね。「こんなことで書けなくなってたまるか」って。



 −−戻られたと聞きましたが、いま生活は…



 冲方 家族は東京にいて、僕の仕事場が福島にあるので、往復しながら暮らしています。福島では「時が止まってる」ってよく言ってますね。まだ放射線量の高い場所もあって、家庭向けの「除染マニュアル」なんかも配られていて。庭の枝を切ったら捨てずに保管してというんですが、どこに捨てるんだろ…とか。



 −−作品への影響ですが



 冲方 震災の前後で自分が変わってしまったのは、もう仕方がない。あれだけの体験をしたら、同じ人間ではいられません。ただ作品には一貫性が必要なので、そこは自分を律して書いていました。明暦の大火とか、人が死んでいく場面で、筆が止まらなくなるんです。ぐっとこらえて。



 −−作中で、光圀に「どれほどのものが失われ、奪われようとも、人がこの世にいたという事実は永劫(えいごう)不滅だ」と言わせています



 冲方 誰かが生きたということが、次に生きる人たちのためになる、何かにつながっている。そういう確信がなければ、社会に対する信頼がなくなる。自分さえ信じられなくなる。究極的に、人の存在っていうのは、どんなことがあっても無ではない。人は何のために歴史を観(み)るのか。引き継ぐべきものが、そこにあるからだと思うんです。



 −−この小説の背後に響き続ける言葉ですね



 冲方 震災も、遠い未来には歴史とされる出来事です。渦中にいる身としては、あわてて結論づけようとしないことが大事かな、と思ってます。



 −−前作『天地明察』は直木賞候補になって、異例の発表待ちパーティーを催されましたね



 冲方 ああいうのは、お祭りにしたほうが盛り上がるでしょう。先日のロンドン・オリンピックを見て再確認しました。負けた側もテレビに映るっていうのは大事なんです。機会があれば、またやりたいですね。いつになるかわからないですけれど。



 −−その『天地明察』が映画化されて公開中。原作者としての感想を少し



 冲方 うまいなぁと思いましたね。自分で言うのもなんですけど、複雑で面倒くさい話でしょう(笑)。碁打ちが暦を作るんだけど、暦っていうのはそもそも…と説明しはじめるときりがない。それをちゃんと混乱しないようにパッパッと見せていく。



 −−気に入った場面は



 冲方 一番は、主人公の刀をヒロインが差し直してあげるシーン。あれ、原作では男同士なんですよ。でも、男女の距離感っていうんですか、2人の関係にふっと焦点が合うような感じが、すごくよかったですね。見たあと、文庫では書き直しちゃおうかと思ったぐらい(笑)。(篠原知存)



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」





スー・チー氏「最も感動」…米議会黄金勲章授与



 【ワシントン=山口香子】米国を訪れたミャンマーの民主政党・国民民主連盟(NLD)指導者アウン・サン・スー・チー氏は19日、ワシントンの連邦議会議事堂で、民間人に与えられる最高の栄誉とされる「議会黄金勲章」の授与式に臨んだ。



 スー・チー氏は「人生で最も感動した日の一つです」と、謝辞を述べた。



 米議会はスー・チー氏が自宅軟禁中の2008年に授与を決めた。4年ぶりに行われた授与式には、民主・共和両党の指導部やブッシュ前大統領のローラ夫人らが出席して、軍政下で民主化運動を続けたスー・チー氏をたたえた。スー・チー氏が、多民族国家ミャンマーで真に民主的社会を築くには困難が伴うと述べた上で、「我々は結束して平和的に前進できると信じている」と語ると、議事堂内は大きな拍手に包まれた。



 スー・チー氏はその後、ホワイトハウスでオバマ米大統領と非公式に会談した。米側によると、大統領はスー・チー氏の「勇気と決意と自己犠牲」に敬意を表し、改革の進展を歓迎した。



「この記事の著作権は読売新聞 に帰属します。」





歌うことがストレス解消に効果的!コルチゾール低下



 歌を歌うことが口腔(こうくう)機能を改善させ、ストレス解消にもつながることが、カラオケ事業などの第一興商(東京都品川区)と鶴見大学歯学部(横浜市鶴見区)の斎藤一郎教授の調査で分かった。



 調査は、60歳以上の男女44人を対象に実施。カラオケで歌ってもらい、歌唱前後の口腔機能の状態とストレス具合を調べた。



 それによると、歌唱前と比較して、歌唱後は唾液量が増加し、口腔機能が改善。ストレス度を示すホルモン「コルチゾール」も低下した。



 「爽やか」「安らぐ」「楽しい」「すっきり」「ほっとする」「リラックス」などの前向きな気持ちを表すスコアも歌唱後には向上。さらに、「緊張」「抑鬱」「怒り」「活気」「疲労」「混乱」といった感情の落ち込みを示すスコアは歌唱後、低下した。



 調査では、「カラオケ好き」と「カラオケ嫌い」の人に分けて比較。双方で歌唱後に唾液分泌量が増え、コルチゾールが下がるなどの良い変化が認められた。



 カラオケ好きはもちろん、カラオケ嫌いの人にとっても歌うことがストレス解消につながることが分かった。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」



イチロー7安打 第2試合でV打含む4本







<ヤンキース2−1ブルージェイズ>◇第2試合◇19日(日本時間20日)◇ヤンキースタジアム



 ヤンキース・イチロー外野手(38)は、ダブルヘッダー第2試合に「8番左翼」で先発出場。第1試合の3安打に続き4安打を放ち1日7安打と大暴れした。



 第1打席から中前安打、右翼線二塁打、右前安打。1−1の8回2死三塁の好機で決勝の左前適時打を放った。4打数4安打1打点で打率は2割7分7厘。また4盗塁を決め今季盗塁数を25に伸ばした。



 ヤンキースは2−1で競り勝ちダブルヘッダーに連勝。首位を守った。



「この記事の著作権は日刊スポーツ に帰属します。」

東京株、午前終値は64円安の9167円 9200円割り込む







 20日の東京株式市場は反落している。日経平均株価の午前終値は、前日比64円44銭安の9167円77銭。前日終値で回復した9200円台を再び割り込んだ。



 円相場の円上昇に加えて、前日午後の株価大幅上昇の反動で、利益確定売りが相次いだ。



 日経平均株価の寄り付きは、前日比58円安の9174円。ここから上昇し、午前9時半すぎには9200円台を回復するなど、一時は16円安の9215円まで戻す場面もあったが、後半の時間帯に円相場で小幅ながら円が上昇したことで、再び大きく下げた。



 アジア市場も軒並み下げている。



 東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比4.17ポイント安の760.63。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」

尖閣・竹島めぐる緊張を憂慮=国連総長







 【ニューヨーク時事】国連の潘基文事務総長は19日の記者会見で、沖縄県の尖閣諸島や島根県・竹島の領有権に絡む日本と中国、韓国との対立について、「(特に尖閣諸島をめぐる)地域の緊張の高まりに憂慮を深めている」と述べた。

 潘事務総長は「このような領有権紛争では特定の立場を取らない」とした上で、ニューヨークで来週本格化する国連総会で、日中韓の指導者が「問題を平和的に話し合うよう切に望んでいる」と語った。 



「この記事の著作権は時事通信 に帰属します。」

福島で被災…「遠い未来では歴史に」 作家・冲方丁さん













福島で被災…「遠い未来では歴史に」 作家・冲方丁さん

拡大写真
作家・冲方丁さん(宮川浩和撮影)(写真:産経新聞)



 −−『光圀(みつくに)伝』の執筆中に東日本大震災が起きて、ご家族で福島市から一時避難されましたね



 冲方 家は無事でしたし、即死するような放射能じゃないとは思ったんですが、ライフラインも断絶していたし、出ざるを得ないと判断しました。(連載中だった)雑誌も出ない可能性がありましたが、原稿は、新潟から北海道へ移動しながら書き続けました。体を壊して、声も出なくなり、睡眠薬なしには寝られないような状態でしたけど。腹が立ってましたね。「こんなことで書けなくなってたまるか」って。



 −−戻られたと聞きましたが、いま生活は…



 冲方 家族は東京にいて、僕の仕事場が福島にあるので、往復しながら暮らしています。福島では「時が止まってる」ってよく言ってますね。まだ放射線量の高い場所もあって、家庭向けの「除染マニュアル」なんかも配られていて。庭の枝を切ったら捨てずに保管してというんですが、どこに捨てるんだろ…とか。



 −−作品への影響ですが



 冲方 震災の前後で自分が変わってしまったのは、もう仕方がない。あれだけの体験をしたら、同じ人間ではいられません。ただ作品には一貫性が必要なので、そこは自分を律して書いていました。明暦の大火とか、人が死んでいく場面で、筆が止まらなくなるんです。ぐっとこらえて。



 −−作中で、光圀に「どれほどのものが失われ、奪われようとも、人がこの世にいたという事実は永劫(えいごう)不滅だ」と言わせています



 冲方 誰かが生きたということが、次に生きる人たちのためになる、何かにつながっている。そういう確信がなければ、社会に対する信頼がなくなる。自分さえ信じられなくなる。究極的に、人の存在っていうのは、どんなことがあっても無ではない。人は何のために歴史を観(み)るのか。引き継ぐべきものが、そこにあるからだと思うんです。



 −−この小説の背後に響き続ける言葉ですね



 冲方 震災も、遠い未来には歴史とされる出来事です。渦中にいる身としては、あわてて結論づけようとしないことが大事かな、と思ってます。



 −−前作『天地明察』は直木賞候補になって、異例の発表待ちパーティーを催されましたね



 冲方 ああいうのは、お祭りにしたほうが盛り上がるでしょう。先日のロンドン・オリンピックを見て再確認しました。負けた側もテレビに映るっていうのは大事なんです。機会があれば、またやりたいですね。いつになるかわからないですけれど。



 −−その『天地明察』が映画化されて公開中。原作者としての感想を少し



 冲方 うまいなぁと思いましたね。自分で言うのもなんですけど、複雑で面倒くさい話でしょう(笑)。碁打ちが暦を作るんだけど、暦っていうのはそもそも…と説明しはじめるときりがない。それをちゃんと混乱しないようにパッパッと見せていく。



 −−気に入った場面は



 冲方 一番は、主人公の刀をヒロインが差し直してあげるシーン。あれ、原作では男同士なんですよ。でも、男女の距離感っていうんですか、2人の関係にふっと焦点が合うような感じが、すごくよかったですね。見たあと、文庫では書き直しちゃおうかと思ったぐらい(笑)。(篠原知存)



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」

「数学ブーム」到来 江戸時代の庶民も楽しんだ













「数学ブーム」到来 江戸時代の庶民も楽しんだ

拡大写真
この1年のおもな数学エンターテインメント(写真:産経新聞)



 平成22年の本屋大賞を受賞した歴史小説『天地明察』(冲方丁(うぶかた・とう)著)が、滝田洋二郎監督の手で映画化され、15日に公開される。天文学者、渋川春海(しぶかわ・はるみ)(安井算哲)が日本独自の暦を作成しようと奮闘する物語のキーワードの一つが「数学」。公開に合わせるかのように、数学に関する書籍やテレビ番組を目にする機会が増えてきた。苦手な人が多いとされる数学に対する風向きが変わってきたのか。(伊藤洋一)



【フォト】 「世界史」本、なぜ人気? ベストセラー相次ぐ



 ◆「天地明察」陰の主役



 碁打ちでありながら数学、天文学にも造詣が深い春海(1639〜1715年)と、天才和算家で「算聖」と称された関孝和(せき・たかかず)(生年不詳〜1708年)。小説『天地明察』は史実では接点がないとされる2人を交錯させた。映画でも岡田准一さん(31)と市川猿之助さん(36)が数学の問題を解くシーンが描かれる。暦作りには太陽や星の観測が重要で、数学の要素が不可欠。数学にまつわる場面が随所に登場する。



 数学がクローズアップされるのは、物語の世界だけではない。遠山啓(ひらく)(1909〜79年)著で、安野光雅さん(86)がイラストを担当した小学生向け教育書『算数の探険』が昨年6月、日本図書センターから38年ぶりに復刊された。子供も数の概念を身に付けられるよう工夫した物語だが、絶版。復刊を望む声が大きくなっていた。



 A4判変型(265×205ミリ)の大きなサイズで1巻3780円と高価にもかかわらず、1年で全10巻が5千セット売れた。同社企画部特別編集室の福田惠編集長によると、「10巻セットものの児童書としては異例の売れ行き」という。かつての読者が、子や孫に贈りたいと購入するケースが多いようだが、「ドリルをする孫を見ているうちに勉強したくなった」「87歳だが算数を勉強しなおしたい」と、高齢者が自分のために求めるケースも出てきている。



 出版不況のなか、『面白くて眠れなくなる数学』(PHP研究所)はシリーズ3冊で20万部超、『わくわく数の世界の大冒険』(日本図書センター)は刊行1カ月で1万5千部が売れた。数学を扱った両書の著者が、東京工業大学世界文明センターの桜井進フェロー(44)。予備校講師を経て、平成12年からサイエンスナビゲーターを名乗り、数学の面白さを講演などで伝えている。



 ◆大人の学びなおし!?



 「なぜ数学が嫌いになるのか。教科書には誰が、どういう経緯で公式を発見したか、どう役に立つかという過去と未来が書かれておらず、人物も登場しないから。数学は世界共通語であり、世の中は数学でできているのに、それを伝え切れていない」



 小学生から高齢者までを相手に、年60回の講演を行う桜井さんは、映像と音楽を使ったり、「グーグルはIT企業ではなく数学企業、グーグルランキングは連立方程式の応用」などと、身の回りにある例えを駆使し、数学に興味を持たせようとしている。



 「違う道を選ぶなら、数学の研究者になりたかった」というタレントのビートたけしさん(65)が、東大生と数学問題を解き合う『たけしのコマ大数学科』は、平成18年からフジテレビなどで放送される人気番組。数学をエンターテインメントとして扱う番組は少なかったが、今夏には桜井さんが監修する「Rules」(NHK Eテレ)などが放映された。「大人の学びなおしブームの一環ではないか」と、桜井さんは昨今の数学ブームを分析する。



 日本数学会は今年2月、「大学生数学基本調査」(昨春実施)で24%の大学生が小学6年で習う「平均」の考え方を尋ねる問題が分からなかったと発表した。識者からは「科学技術立国の危機」などと懸念する声があがった。



 日本史や世界史を、やさしい解説書で勉強しなおす人が多くいるように、エンターテインメントをきっかけに数学に目を向ける人が増えるかもしれない。



 ■江戸時代の娯楽 庶民も楽しんだ



 近著には「数学」と「江戸」が組み合わされたものが多い。受験があるわけでもないのに、江戸時代には庶民まで数学に熱狂していたようだ。「何かに役立てようではなく、純粋に楽しみのために、もしくは自らを極みに引き上げようとした精神活動だったのでは」と桜井さんは類推する。



 例えば、江戸前期の数学者、吉田光由(みつよし)の『塵劫(じんこう)記』(1627年)は利息計算や距離の測り方などが記された生活数学の本でたちまちベストセラーになり、海賊版が出たほど。その後、『新篇塵劫記』(1641年)の巻末には、遺題と呼ばれる12問の宿題をつけた。すると、これの解き方を記した書物が出版される−ということが繰り返された。「天地明察」にも登場する遺題継承方式だ。



 世界に先駆けて、行列式、ベルヌーイ数を発見した関孝和も自著『発微算法』で難問を解いている。江戸時代は学者から庶民まで数学を楽しんでいた。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」

<映画「天地明察」>全国325館で一斉公開



 映画「天地明察」(毎日新聞社など製作委員会)が15日、全国325館で一斉公開された。江戸の初期、日本独自の暦作りに挑んだ安井算哲の真っすぐな生き方を描く感動作。東京・有楽町の丸の内ピカデリーでは、主演の岡田准一さん、宮崎あおいさん、滝田洋二郎監督、原作者の冲方丁(うぶかた・とう)さんらが舞台あいさつした。



 算哲役の岡田さんは「僕にとって転機となった大事な作品。滝田監督や映画に人生をかけるスタッフの皆さんとご一緒できたことは自分の宝物」、算哲を支える妻えん役の宮崎さんは「多くの人の心に残って、ずっと愛してもらえる作品」と話した。米アカデミー外国語映画賞受賞後1作目になる滝田監督は「映画は今日から僕の手を離れ、お客様が育ててくださる。たくさんの人に見られて幸せになる」と感慨を込めた。冲方さんは「この映画の息吹と人が失ってはならない情熱をより広く長く伝えてほしい」と語った。



 また、映画の中で算哲が使用した観測器具「大渾天儀(だいこんてんぎ)」が同映画館隣接スペースで、初日限定で披露された。【鈴木隆】



「この記事の著作権は毎日新聞 に帰属します。」





徳川光圀、辻斬りしていた!? 話題の作家が壮大な一代記









徳川光圀、辻斬りしていた!? 話題の作家が壮大な一代記

拡大写真
作家・冲方丁さん(宮川浩和撮影)(写真:産経新聞)



 徳川光圀(みつくに)ってこんな人だったの!? 本屋大賞を受賞した前作『天地明察』が映画化されるなど、いま注目の人気作家が新作『光圀伝』(角川書店)を刊行した。テレビドラマで広まった「黄門さま」の印象を吹き飛ばす壮大な一代記で、またまた話題を集めそう。昨年の原発事故で、福島市の自宅をしばらく離れたが、原稿は一度も落とさずに書き続けた。時代小説にかける思いを聞く。(文・篠原知存)



 −−なぜ光圀を



 冲方 『天地明察』に、主人公の後援者として登場させたんです。テレビドラマで有名だし、人物像についても、みんな知っているものだろうと思ってたんですが、担当編集者が「こんな光圀見たことない。次作はこれで!」って。「ああ…いいかもしれないですねぇ」とか言ってたら、本屋大賞の授賞式でいきなり予告ビラを配られて(笑)。



 −−あはは。でも、本当に強烈な一代記です



 冲方 当初は「大日本史」を編纂(へんさん)した人物として書こうと思ったんですけれど、本格的に調べはじめると、途方もなく多彩な側面を持っている。これは全部書かないと書いたことにならないぞ、と思えてきて。それに、歴史上の謎とされている紋太夫(もんだゆう)殺害ですね。光圀はなぜ家老を殺したのか。これは小説では避けて通れないチャレンジなので、もう思い切って。



 −−どこまで創作なんですか。たとえば光圀が辻斬り!?とか思えますが



 冲方 辻斬りは事実でしょう。光圀自身の話を家臣が記録していて、前後関係や時刻、場所も具体的です。書くにあたっては、可能な限り事実を…というより、大量の逸話からどれをどう選ぶか、という感じでしたね。明らかに僕の創作というのは、宮本武蔵を出したところ。当時の武士たちが置かれた状況を描くのに、武蔵と沢庵(たくあん)、山鹿素行(やまが・そこう)の3人と光圀とのシーンは欠かせなかった。武蔵と光圀は会っていてもおかしくないんですよ。ただ、記録はない。ま、ないので、それをいいことに(笑)。



 −−あ、逆に記録があると飛躍しにくいとか…



 冲方 そのまま書くしかないですよね。でも、心情をどう読み解くか、というのは残るわけです。辻斬りにしても、単に無宿人を殺した−というだけでは意味がわからない。どういう青春で、どんな社会環境で、どういう流れでそうなったのか、そういうところを書いていく。



 −−と、そのうちにキャラクターが浮かび上がる?



 冲方 いや、ずっと謎でした(笑)。この人、基本的にやってることが矛盾してるんですよ。悪い意味ではなくてね。文芸に傾倒し、学問に励み、藩主の仕事もこなし、すごい武人でもある。交友も広くて、大名から商人、僧侶、学者…わけがわからない。家康の孫という、当時の階級社会で頂点にいる人間が、町の居酒屋で飲んでるし。



 −−読んでイメージがガラッと変わりました



 冲方 光圀って、時代によって描かれ方が違うんですよ。江戸期の「漫遊譚(まんゆうたん)」なんて、黄門さまが悪人をバッサバッサとぶった切ってて…すけさんも印籠もいらないじゃん(笑)。それが時代を経て、刀を持たなくなったり、忍者やヒロインが登場したりするわけです。僕の『光圀伝』もたぶん、現代ならではの書き方になっています。



 −−というと



 冲方 一昔前だと、たぶん光圀は善人でなきゃいけなかった。だからご老公が殺す相手の紋太夫は、必然的に悪党として描かれた。でもいまは、人間の矛盾というものも、エンターテインメントとして受け止められる時代でしょう。それに、僕がひとりで見つけたというよりは、水戸に取材に行ったりしていろんな人と出会い、いろんなものをいただいて、生まれた作品だと思っています。



 【プロフィル】冲方丁(うぶかた・とう) 昭和52年、岐阜県生まれ。35歳。大学在学中に『黒い季節』で作家デビュー。『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞を受賞。吉川英治文学新人賞、本屋大賞などを受賞したベストセラー『天地明察』が映画化されて全国公開中。3部作でアニメ化された「マルドゥック・スクランブル」の完結編も今月末に公開が迫る。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」





きょう(9日)の発表・行事予定


〔国内〕

◆北海道岩見沢市長選投開票

◆ニュージーランド首相が来日

◆オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会(午前11時、宜野湾海浜公園)

◆大相撲秋場所(東京・両国国技館、23日まで)

◆陸上日本学生対校選手権(東京・国立競技場、12日まで)

◆サッカーなでしこリーグオールスター(午後2時、埼玉・NACK5スタジアム大宮)

◆サッカーなでしこリーグカップ決勝(午後4時半、埼玉・NACK5スタジアム大宮)

〔海外〕(現地時間)

◆香港立法会(議会)選挙

◆APEC首脳会議(ロシア・ウラジオストク、最終日)

◆国際決済銀行(BIS)中央銀行総裁会議(スイス・バーゼル、10日まで)

◆8月の中国消費者物価指数(CPI)、卸売物価指数(PPI)(午前9時半、中国国家統計局)

◆8月の中国鉱工業生産、小売売上高、都市部固定資産投資(午後1時半、中国国家統計局)

◆自動車F1世界選手権シリーズ・イタリアGP決勝(伊モンツァ)(了)

「この記事の著作権はクリップする に帰属します。」





きょう(11日)の発表行事予定☆1


〔国内〕

◆7~9月期の法人企業景気予測調査(午前8時50分、財務省・内閣府)

◆8月のマネーストック(午前8時50分、日銀)

◆閣議(午前9時5分、官邸)

◆自民党役員会(午前10時)

◆18日入札の国庫短期証券(1年)発行予定額(午前10時20分、財務省)

◆原子力委(午前10時半)

◆5年利付債(9月債)入札(午前10時半、結果は午後0時45分、第2非価格競争入札結果は午後3時15分、財務省)

◆当日実施のエネルギー対策特会借入金入札結果(午後1時、財務省)

◆NHK経営委(午後1時半)

◆財政制度等審国有財産分科会(午後3時、財務省)

◆下河辺東電会長・広瀬社長記者会見(午後4時、本店)=追加

◆日・NZ首脳会談(午後5時半、官邸、キー首相は12日まで滞在)

◇日・NZ首脳共同会見(午後6時2分、官邸)

◆自民党の石原幹事長が総裁選出馬表明(午後)

◆いじめなどの問題行動についての文科省調査結果公表(午後5時)

◆サッカーW杯アジア最終予選―日本×イラク(午後7時半、埼玉スタジアム)

◆竹田JOC会長講演(正午、東京・グランドプリンスホテル新高輪)(続)

「この記事の著作権はクリップする に帰属します。」





大津自殺当日、いじめ指摘の報告文書を校長無視



 いじめを受けた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、この学校の校長が昨年10月の自殺当日、「いじめがあった」と記された文書「生徒指導連絡書」を生徒指導担当教諭から受けたのに、市教委に報告、提出していなかったことがわかった。



 学校はほかにも、追加の全校アンケートの詳細や、全教諭対象のアンケート結果を遺族に伝えていなかったことも報告しておらず、市教委は内部に設けた「市いじめ対策検討委員会」でこうした経緯を詳しく調べることを決めた。



 連絡書は、校長が生徒指導担当教諭に、男子生徒の自殺前の状況をまとめさせた。男子生徒が同級生から校内のトイレで暴行を受けたとされる件について、「これはいじめ行為。加害、被害の両生徒とその保護者を呼んで指導する」などと書かれていた。



 連絡書は、滋賀県警が、男子生徒への暴行容疑の関係先として学校を捜索した際に押収した資料の一つで、コピーが最近、同市に渡されて初めて、市教委はその存在を知ったという。



 校長は「連絡書は学校の見解を示す公式文書ではなく、報告は必要ないと判断した。当時は『いじめがあった』との内容は間違いだとも思っていた」と説明。市教委は「生徒の自殺という重大事案の後、もっと敏感になって相談してくるべきだった」としている。



「この記事の著作権は読売新聞 に帰属します。」



人気絶大!!牛革シューズ>

人気絶大!!牛革シューズ>

価格:6,300(税込、送料別)



高嶋VS美元裁判 再びバトル 高嶋側は美元の男性関係報じる週刊誌提出









高嶋VS美元裁判 再びバトル 高嶋側は美元の男性関係報じる週刊誌提出

拡大写真
離婚訴訟で準備書面を提出した高嶋政伸(左)と美元



 俳優の高嶋政伸と美元の離婚訴訟が19日、東京家庭裁判所で行われ、双方の代理人である弁護士が出廷し、準備書面を提出した。2人は出廷していない。



 この日は、美元側の代理人が高嶋の自著「何の因果で」を、高嶋側が美元の男性関係を報じたとみられる17日発売の女性週刊誌を証拠として提出した。



 準備書面提出のため、当初の予定通り、当人同士は出廷しなかったが、法廷では「高嶋VS美元バトル」が続いている。



 この日も次回は11月9日。この日の訴訟は当初、7月27日に予定されていたが、美元側の反証で延期されていた。



「この記事の著作権はデイリースポーツ に帰属します。」





元公務員の60代男を逮捕=リフォームで数百万円詐欺容疑—警視庁



 自宅をリフォームすると偽り、ローン会社から工事代名目で、数百万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策3課は19日、詐欺容疑で、元公務員の60代の男を逮捕した。

 男の周囲には暴力団関係者がいるとみられ、同課はだまし取った金の一部が流れた可能性もあるとみて、詳しく調べる。

 捜査関係者によると、男は埼玉県の自宅をリフォームすると偽り、ローン会社から工事代金として数百万円をだまし取った疑いが持たれている。

 実際に自宅のリフォームは行われておらず、同課は資金の流れを解明する。 



「この記事の著作権は時事通信 に帰属します。」





大津自殺当日、いじめ指摘の報告文書を校長無視



 いじめを受けた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、この学校の校長が昨年10月の自殺当日、「いじめがあった」と記された文書「生徒指導連絡書」を生徒指導担当教諭から受けたのに、市教委に報告、提出していなかったことがわかった。



 学校はほかにも、追加の全校アンケートの詳細や、全教諭対象のアンケート結果を遺族に伝えていなかったことも報告しておらず、市教委は内部に設けた「市いじめ対策検討委員会」でこうした経緯を詳しく調べることを決めた。



 連絡書は、校長が生徒指導担当教諭に、男子生徒の自殺前の状況をまとめさせた。男子生徒が同級生から校内のトイレで暴行を受けたとされる件について、「これはいじめ行為。加害、被害の両生徒とその保護者を呼んで指導する」などと書かれていた。



 連絡書は、滋賀県警が、男子生徒への暴行容疑の関係先として学校を捜索した際に押収した資料の一つで、コピーが最近、同市に渡されて初めて、市教委はその存在を知ったという。



 校長は「連絡書は学校の見解を示す公式文書ではなく、報告は必要ないと判断した。当時は『いじめがあった』との内容は間違いだとも思っていた」と説明。市教委は「生徒の自殺という重大事案の後、もっと敏感になって相談してくるべきだった」としている。



「この記事の著作権は読売新聞 に帰属します。」



人気絶大!!牛革シューズ>

人気絶大!!牛革シューズ>

価格:6,300(税込、送料別)



高嶋VS美元裁判 再びバトル 高嶋側は美元の男性関係報じる週刊誌提出



 俳優の高嶋政伸と美元の離婚訴訟が19日、東京家庭裁判所で行われ、双方の代理人である弁護士が出廷し、準備書面を提出した。2人は出廷していない。



 この日は、美元側の代理人が高嶋の自著「何の因果で」を、高嶋側が美元の男性関係を報じたとみられる17日発売の女性週刊誌を証拠として提出した。



 準備書面提出のため、当初の予定通り、当人同士は出廷しなかったが、法廷では「高嶋VS美元バトル」が続いている。



 この日も次回は11月9日。この日の訴訟は当初、7月27日に予定されていたが、美元側の反証で延期されていた。



「この記事の著作権はデイリースポーツ に帰属します。」





元公務員の60代男を逮捕=リフォームで数百万円詐欺容疑—警視庁



 自宅をリフォームすると偽り、ローン会社から工事代名目で、数百万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策3課は19日、詐欺容疑で、元公務員の60代の男を逮捕した。

 男の周囲には暴力団関係者がいるとみられ、同課はだまし取った金の一部が流れた可能性もあるとみて、詳しく調べる。

 捜査関係者によると、男は埼玉県の自宅をリフォームすると偽り、ローン会社から工事代金として数百万円をだまし取った疑いが持たれている。

 実際に自宅のリフォームは行われておらず、同課は資金の流れを解明する。 



「この記事の著作権は時事通信 に帰属します。」





日銀の金融緩和「早めの決断、大変よかった」と安住財務相



 安住淳財務相は19日財務省内で記者団に対し、日銀が同日の政策決定会合で追加の金融緩和に踏みきったことについて、「早めの決断で予想以上の思い切った対応で為替市場の安定や日本経済によい影響をあたえる」と話し、歓迎の意向を示した。



 一方で、政府・日銀が引き続きデフレ脱却に向けた積極的な措置をとるため、引き続き緊密な連携をとることを強調した。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」





総務省、ヤフーの新広告は許容範囲



 川端達夫総務相は19日の閣議後の記者会見で、ヤフーがメールの内容を解析して広告を表示する新広告を導入することについて、「許容範囲にあるとの結論に至った」と延べ、新広告の導入を容認した。



 ヤフーは当初、8月に新広告の開始を目指していたが、総務省が新広告は電気通信事業法で保護される通信の秘密に抵触する恐れがあると指摘され、サービス開始時期が遅れていた。



 総務省は、通信の秘密を利用者が正しく理解できる情報を表示したり、メール本文などの解析を望まない利用者にはいつでも解析を中止できる方法について表示するなど、ヤフーが利用者からの同意を得る仕組みを整えたと判断。ヤフーの新広告導入を容認した。



 ヤフーが実施する新広告は、ヤフーの無料メールサービスの画面上に利用者が興味を持ちそうな広告をメールのタイトルや本文を機械的に解析して表示する。たとえば、メールに「野球」という単語があれば、バットやグローブなどの広告が表示される。



「この記事の著作権は産経新聞 に帰属します。」





マツダに天谷のランニングHRプレート取り付け



 広島の天谷宗一郎外野手が19日、本拠地のマツダスタジアムで、8月25日の阪神戦で放った同球場初のランニングホームランを記念するプレートの取り付けに立ち会った。



 縦21センチ、横29・7センチ、厚さ3ミリの銅板で、場所は外野指定席レフト後方壁面。通算10枚目で、今季は前田健太投手のノーヒットノーランなどに続く4枚目となった。天谷は「相手の守備隊形とかでも変わってきますけど、まあよかったです」と振り返り、白熱するCS争いに向けては「一戦一戦、必死に頑張っていきたい」と決意を口にした。



「この記事の著作権はデイリースポーツ に帰属します。」





プロフィール

ロボつむり

Author:ロボつむり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。