スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新手の詐欺急増で平均1千万被害

こんにちは


【レビュー評価No.1】カッターシャツは、こちらです!【レビュー評価No.1】学生服シャツ長袖カ...

3,045円(税込・送料別)


寒いです


新手の詐欺急増で平均1千万被害


 「外貨や社債を購入すれば高値で買い取る」と架空のもうけ話を電話で持ちかけ、代金をだまし取る詐欺事件が急増している。

 昨年1〜11月の被害は163億円で前年同期間の3倍に上った。写真を使った豪華なパンフレットを送りつけたり、複数で役割を分担して勧誘したりするなど手口は巧妙で、被害額も平均1000万円と高額化している。振り込め詐欺被害が減少する中、新たな詐欺として警察当局は警戒している。

 「あなたが購入した社債を、うちの方で3・3倍で買い取ります。運の良い人が選ばれています。書類は届きましたか」。静岡県熱海市の女性(67)は昨年8月上旬、投資会社の従業員を名乗る男から電話を受けた。その直前、「太陽光発電会社」と名乗る企業から、社債購入者を募集するパンフレットが届いていた。

 同月下旬には太陽光発電会社の社員だと自称する男から、「お金を用意できれば、社債を届けます」との電話を受けた。求められた代金は500万円だった。

 和歌山市の70歳代の女性は昨年5月、「外貨取扱業者」からの電話で「アフガニスタンの通貨の価値が跳ね上がります」と持ちかけられた。業者は「中国からの投資」などを値上がりの根拠に挙げ、「買いませんか。うちで4倍や5倍の値段で、買い取りますよ」と勧誘。女性は、通貨の購入代金として600万円をだまし取られた。この女性宅にも事前に、パンフレットが届けられていた。

 南アフリカやスーダンなどの通貨購入を持ちかける手口も多く、パンフレットは上質紙を使い、林立するビルや大規模な製油施設、米首脳らの写真を掲載。国内の政治状況や耕作可能な農地面積なども説明しており、精巧なつくりだ。



すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ








この記事の著作権は【読売新聞】に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7334336/

またー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロボつむり

Author:ロボつむり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。