スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内Aマッチにハンデ抱える代表


StompStamp(ストンプスタンプ)別注アイテムの新作登場!LEEの本格デニムのようなプリントに、...

6,930円(税込・送料別)



国内Aマッチにハンデ抱える代表




 22日、日本サッカー協会は2月6日に兵庫ホームズスタジアム神戸で行われる国際親善試合キリンチャレンジカップ、ラトビア戦に招集可能性のある海外組18人にレターを送付したことを発表した。メンバーの正式発表は31日。本田圭佑、香川真司、長友佑都らの主力組に加え、正式に招集されれば初のA代表となる大津祐樹も含まれている。

 試合の行われる2月6日は欧州ではリーグ戦、CL、EL、またカップ戦などが立て込む過密日程の間にある。香川所属のマンUは1月27日にFAカップ、30日、2月3日、10日にリーグ戦をこなし、14日にはレアルとのCL決勝トーナメントと19日間で5試合という強行日程だ。長友所属のインテルもほぼ同じ密度の日程をこなさなければならない。ブンデスもウィンターブレイク明け、日程的に余裕があるのはロシアの本田圭佑だけという状態だ。

 加えて日程だけでなく欧州組は移動距離という大きなハンデを抱えている。移動時間は往復でほぼ一日、それに時差が加わる。海外組が増えるのは日本サッカーにとって喜ばしい事ではあるが、国内およびアジア代表戦に招集される度に日本選手はブラジルやアルゼンチンなどの強豪国選手と同様、クラブに対してもまた自身のコンディションについても欧州の選手とはくらべものにならないハンデを背負わなければならない。

 国内ではJリーグはシーズン前。調整の難しさはこちらも少ないものではなく、国内組にとっても海外組にとってもラトビア戦は選手にとって微妙なタイミングの中にある。1月初旬に原技術委員長はけがから復帰した香川真司も含め、ラトビア戦はベストメンバーで戦いたいと示唆していた。それを裏付ける招集協力レターではあるが、一方でザッケローニ監督は新戦力をこの試合で試したいと意向を持っているとも伝えられる。

 メンバーを固定し過ぎるという批判もあるザッケローニだが、彼は今までのどの日本代表監督よりも結果を出しているのは紛れもない事実。欧州遠征、辛勝だったフランス戦後のインタビューで香川が『もっとやらなければいけない』と分析し、大敗したブラジル戦では『フィニッシュの差』と言いつつ手ごたえを口にした本田の発言を思えば、就任以来32試合で3敗しかしていないザッケローニの方向性が間違っているとは言えないだろう。だが選手層がまだまだ厚くはないのも確かではある。最終予選突破もほぼ見え、W杯本戦に向けての準備という位置づけが可能になってきたラトビア戦。過密日程の欧州組を召集するのか?もしくは新戦力を試すのか?31日のメンバー発表に注目したい。(編集担当:田村和彦)



すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



外部サイト


【中国BBS】サッカー日本代表の戦術は欧州より優れている?

香川先発もマンUはドロー。迷いのないプレーの反復で信頼を得るか

【中国BBS】本田がいなくても、香川で勝てる日本代表!






この記事の著作権は【サーチナ】に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7339787/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おい!

3229mZ15
お前暇じゃん?(笑)
面白動画&ゲームが盛りだくさん!
http://V80Mm04m.jan.doradora2.com/V80Mm04m/

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ロボつむり

Author:ロボつむり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。