スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<再就職支援>管理職など対象に事業 成長分野へ人材シフト



 経済産業省は27日、再生可能エネルギーや子育て、介護事業など成長産業の人材確保のため、メーカー技術者や管理職経験者の再就職支援に取り組む方針を明らかにした。支援プログラムの作成費など数億円を13年度予算の概算要求に盛り込む見通しだ。雇用縮小が見込まれる製造業から成長分野に人材を移転させ、経済を底上げする。アジア諸国などへの人材・技術の流出防止にもつなげる。



 政府の日本再生戦略は、医療や再生エネ、節電対策などの産業を重点的に育成する方針を掲げ、経産省は1000万人規模の雇用増を見込む。それには中途採用などでの人材確保が不可欠だ。一方、自動車や家電などの製造業は、円高や新興国の追い上げで業績が悪化し、中高年を対象にしたリストラが相次いでいる。失職して韓国や中国などの企業に再就職するケースもあり、技術流出につながるとの懸念が指摘されていた。



 経産省は、成長産業の中途採用に関する実態調査を実施し、求められる人材像を把握する。そのうえで、大学や民間企業に委託し、メーカーの中堅社員やOBが持つ技術、商品管理のノウハウや経験を他産業でも応用可能にするための人材育成プログラムを業種ごとに作成。再就職希望者への研修会や企業への説明会を各地で開くなどし、適材適所の雇用対策につなげる。効果のあるプログラムを作成できるかが課題となる。【小倉祥徳】



「この記事の著作権は毎日新聞 に帰属します。」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロボつむり

Author:ロボつむり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。