スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人質事件、異例の対応に懸念も

おはよう


楽天ランキング1位獲得!送料無料コンバースオールスターOXローカットスニーカーメンズ...

3,980円(税込・送料込)


最近寒すぎます


人質事件、異例の対応に懸念も


 アルジェリア人質事件で犠牲になったプラント建設大手「日揮」の日本人7人について、政府は名前など身元に関する情報を公表しないことを明らかにした。テロで邦人に犠牲が出るという重大事件としては、異例の対応となった。

 日本人が被害に遭った過去の海外の事件では、ほとんどの場合は政府や被害者が所属する団体などが、被害者の身元を明らかにしている。

 平成16年4月、自衛隊撤退を求めるイラクの武装勢力に日本人3人が拘束された事件では、当時の福田康夫官房長官が会見で、3人の名前を公表した。

 今回非公表とした理由について、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は「ご家族や会社の方々との関係があるので控えさせていただく」と説明した。

 一方、日揮の遠藤毅広報・IR部長は22日の記者会見で「政府にもご理解をいただいている」とした上で「今回生き残って帰ってくるスタッフ、残念ながら死亡して遺体となって帰ってくるスタッフ、それから亡くなった人たちにはご遺族がいる。厳しい体験をした本人、ご遺族への配慮を優先させたい。これ以上ストレスやプレッシャーを与えることは会社として避けなければならない」と述べ、社員にも身元を明らかにしないと述べた。今後も公表することはないという。

 上智大学の田島泰彦教授(メディア法)は「遺族への配慮は大事だが、被害者がどういう人で、現地でどんな役割をしてきたかを明らかにすることが、テロの全容を解明する上で必要となる」と指摘。「身元が分からなければ、会社や政府の対応に問題がなかったかを検証することもできない。この先もずっと名前を出さないという対応には疑問が残る」と懸念を示す。



すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ








この記事の著作権は【産経新聞】に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7339933/

また明日書きます!

サラリーマンが離婚したい原因

こんにちは


送料無料コンバースオールスターOXローカットスニーカーメンズキャンバスCONVERSEシュ...

3,980円(税込・送料込)


寒いです


サラリーマンが離婚したい原因


離婚したいサラリーマンの34%は「嫁が原因」



 20〜40代のサラリーマン200名にアンケートを実施したところ、「嫁と離婚したいと思ったことがある?」の問いに対して「はい」と答えた人は、65.5%もいることがわかった(Q1)。もちろんお互いに何かしらの事情はあるにせよ、それでも嫁が悪いと言い切った人はなんと34%(Q2)。人生のパートナーとして選んだはずの嫁との離婚を決意させる原因はいったい何なのか?

 多く挙がったのはまず性格問題だ(Q3)。

「仕事のこと、家庭内のことなど、こちらに要求ばかり。言いたいことをすべて言わないと気が済まないのか、小言が多く、帰りが遅いだけで怒鳴ったり、性格がキツい」(32歳・販売)、「人の話をまったく聞かなくなってしまったうえ、子供の前でも『オラ、起きろ!』と朝から顔を踏んで起こしてきたり。人のことを何だと思っているのか」(36歳・営業)。

 と、亭主たちの悲痛な叫びが。どうやらこれは結婚前ではわからず、結婚後、突如性格自体が変貌してしまうという例が多いらしい。

 続いては、夫婦生活。「子供ができてから、嫁がまったくセックスに応じない。懇願してヤらせてもらってもマグロで、ヤル気ゼロ。かといって浮気も許されないし、性欲の行き場がない」(41歳・貿易)、「汚い下着をはいているのを見てゲンナリした」(35歳・広告)という嫁のセックスへの意欲がなくなったのも大きな原因だ。そもそも旦那自体もヤル気になれないわけとしては、嫁の劣化にも繋がってくる。「結婚当初よりも体重が15kg増え、ぶよぶよした腹。女としての恥じらいはまったくなく、完全にオッサン」(38歳・公務員)。

 家事にも問題は及ぶ。

「適当すぎる。洗い物の汚れや、部屋の隅の綿ごみなども、すべて気にしない。仕方ないので、自分がやるが、専業主婦なのに嫁として機能していないことに疑問を感じる」(37歳・運送)、「部屋がすぐ散らかる。衛生上、子供によくないと指摘すると、キレる」(44歳・経理)など、ブーイングの嵐。部屋の乱れは心の乱れ。結婚生活が荒廃していくのも無理はない。

 聞けば聞くほど、同情を禁じ得ないが、それでも、離婚というのはハードルが高く、実際離婚に向けて本格的に準備をしている人はわずか7%(Q4)。その理由としては「子供がいるし、自分の親も悲しむだろうし。別れても親権は嫁に持っていかれそうなので、いざ離婚するのは難しい」(42歳・外資)、「ローンを組んで家を買ったので、分与のことを考えると面倒」(35歳・営業)というすんなり進めない現実がある(Q5)。

 壁はあれど、一度の人生。「俺は絶対離婚したい!」と強く願う読者のために、1/22発売の週刊SPA!では「今年こそ絶対に離婚する宣言」という特集を組んでいる。本誌が、その背中を押すマニュアルを紹介していこう。<取材・文/週刊SPA!編集部>

Q1【嫁と離婚したいと思ったことがある?】
はい:65.5%
いいえ:34.5%

Q2【原因は嫁にある!】
お互いにある:59%
嫁だ!:34%
自分:7%

Q3【嫁のココが嫌だ!】
性格がキツい!:42%
セックスが雑!:41%
劣化した容姿:39%
家事ができない。ズボラ:37%
お金の価値観が違う:35%
子育ての考えが違う:30%
浮気している:20%
働かない:16%
暴力をふるう:9%
メシがマズい!:8%
頭が悪い:5%
(複数回答)

Q4【離婚に向けて準備していますか?】
現実的にできない:48%
まだしていない:45%
具体的にしている:7%

Q5【離婚したくてもできないワケ】
子供がいるから:70%
家を買ったから:68%
お互いの親族問題:44%
会社など世間体:30%
金銭的に厳しい:25%

※20〜40代のサラリーマン200人が回答


すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



外部サイト


“イクメンの暴走”で亀裂が走る夫婦が増加中

子供が生まれて豹変する妻たちの実態

【モンスター姑の恐怖】息子と娘と旦那が突然消えた…







この記事の著作権は【日刊SPA!】に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7336512/

またー

桜宮高の生徒会見に尾木ママ怒り

おはよう


【SALE(セール)28%OFF】CONVERSE(コンバース)永遠の定番スニーカーです。CONVERSE(コン...

3,980円(税込・送料込)


最近寒すぎます


桜宮高の生徒会見に尾木ママ怒り


「誰がやらせたのか。とんでもない。こんな記者会見やらせるべきでない」

いつもはニコニコしている教育評論家の尾木直樹が珍しく顔を真っ赤にして怒った。体育系2学科の入試中止が決まった大阪市立桜宮高校で、運動部主将を勤めた3年生8人が記者会見して入試中止反対を訴えたのだ。

運動部の主将つとめた8人並べて「入試中止に反対」

大阪市教育委員会が決めたのは、今春(2013年)の体育科(80人)とスポーツ健康科学科(40人)の入試を中止し、同じ定員を普通科に振り替えて募集をするという内容だった。主張が通った橋下大阪市長は「教育委員会が教育的な視点で素晴らしい決定をして下さったと思う」と高く評価した。

ところが、市長会見の直前に運動部の主将を務めた8人の生徒が市役所内で記者会見を開き、入試中止の決定に反対を表明した。「なぜ高校生の私たちがこんなにもつらい思いをしないといけないのかわかりません」「体育科をなくしたからといって、クラブ活動のなかで体罰がなくなるとか、そういうことにつながらないと思う」「いま1つしかない一瞬のことを全部潰されているようにしか思えない」

学校側や一部保護者の入れ知恵か

これでは学校側は体罰自殺をどう反省し、生徒に教えてきたのか疑問を感じる。このVTRを見ていた尾木は「これが生徒のすべての声とは受け止められない。なぜこんな会見をやらせたのか。誰がやらせたのか。とんでもない。(会見をやるなら)生徒会長や部長が出るとか、生徒会長名で声明を出すべきです」と怒った。

その背景として、尾木はこうも付け加えた。「この学校は体育科がメインで、強くなければいけない使命を背負っている。進学重点校の体育版です。橋下市長はそれがゆがんで出てきたと捉えた。校長の言うことを聞かない。校長の権限が及ばず、私物化されている。これは高校教育全体の構造で、全国の高校が自己点検すべき中身が含まれているんです。桜宮高は設置のあり方を見直し変えていく第一歩です」

コメンテーターの館野晴彦(月刊『ゲーテ』編集長)「市教委にそれが期待できますか」

尾木「(いじめによる生徒の自殺のあった)大津市教委よりはましです」

生徒が入試中止を受け入れがたいと考えるのは、ある意味では当然かもしれないが、それを訴えるのが記者会見というのは自分たちの判断なのか。高校生がメディアを集めてアピールするというのはどこか不自然じゃないか。学校側や一部保護者の入れ知恵なのか。



すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



外部サイト


尾木ママ「桜宮高の教師全取っ替え正論!みんな見て見ぬふり」

橋下市長の「桜宮高校入試中止・部活停止」生徒や受験生に責任押しつけるな!

「安倍バブル」は本当なのか 経済ニュースのウソとホント







この記事の著作権は【J-CASTテレビウォッチ】に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7338048/

また明日書きます!

新型出生前診断、条件緩和求める

おはよう


送料無料コンバースオールスターハイカットHIスニーカーレディース送料無料コンバース...

3,980円(税込・送料込)


最近寒すぎます


新型出生前診断、条件緩和求める


 妊婦の血液で3種類の胎児の染色体異常がわかる新型出生前診断の指針案について、日本産婦人科医会(木下勝之会長)は、実施条件の緩和を求める要望書をまとめた。

 日本産科婦人科学会の意見公募(パブリックコメント)に対し、締め切り日の21日に提出した。

 指針案は、妊婦に適切な情報提供を行う遺伝カウンセリングを重視し、産婦人科医と小児科医が常勤し、どちらかが遺伝の専門資格を持つなどの厳しい実施条件を盛り込んだ。これに対し、要望書は、検査を希望する多くの妊婦に対応するために、「一般診療所や大小の病院も加われる条件にするのが現実的」とした。

 一方で、遺伝カウンセリングを行うチームについて、中絶手術を行う母体保護法指定医を加えることを求めた。



すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ








この記事の著作権は【読売新聞】に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7338865/

また明日書きます!

黒田夏子氏「abさんご」品切れに

おはよう


Tシャツ68%OFFセールデイリーのレイヤードコーデにオススメ★ホワイトブラック他多数Tシ...

399円(税込・送料別)


最近寒すぎます


黒田夏子氏「abさんご」品切れに


史上最高齢の75歳での芥川賞受賞が話題になった黒田夏子さんの「abさんご」。その話題性に加え、独自の文体が評判を呼んで2013年1月20日発売の初版発行分は発行元の文藝春秋社でさえ「品切れ」状態となっている。

ただ、全文横書きで平仮名を多用し、かぎカッコやカタカナ、固有名詞の一切を排除した実験小説はやはり、十分すぎるほど難解だ。辛口なネットユーザーらの感想も「手強い!」「この作品を楽しまれる方がうらやましい」などが多い。

誰も「abさんご」を論じられない?

芥川賞効果はてきめんだった。複数の都内書店を22日に巡ったところ、「abさんご」は売り切れ状態で、文藝春秋社も「初版8000部の在庫は当社にも1冊もないんです」とうれしい悲鳴だ。

同社によると、「abさんご」の書籍発売を決めたのは12年9月の早稲田文学新人賞の受賞直後だったため、初版部数は控えめになったという。芥川賞受賞で8000部は完売し、今週末に出荷する2刷の部数は6万部に上る。すでに3刷、2万2000部の追加発行も決まり、累計では9万部に達する予定という。

新聞各紙によると、作者の黒田さんは1937年(昭和12年)に東京で生まれた。早稲田大学教育学部を卒業後、教師や校正者などとして働く傍ら、同人誌で小説を書き続け、63年には『毬』で読売短編小説賞に入選している。作家としての本格的なデビューは昨年秋の早稲田文学新人賞がきっかけだったという。

一方、各紙とも黒田さんのこうした経歴には触れていても、芥川賞受賞作の「abさんご」の内容に踏み込んだ記事は見当たらない。新聞やネットであらすじを調べても「黒田さんの自伝的小説で、幼子が成長して両親を見送るまでの物語」など漠然とした記述にとどまっている。

今回、記者が一読して、各紙の紹介があっさりしていた理由が理解できた。あらすじを書こうにも書きづらい内容なのだ。固有名詞やかぎカッコがないため、努力してページをめくっても、ストーリーが薄ぼんやりとしか頭に入ってこない。おまけに横書きのうえ、平仮名が意図的に多用されている。

この、平仮名を漢字に変換しながら読み進める作業は、思いのほか大変だった。平仮名が大半を占める文章を前にしては、速読は通用しない。意図的に熟読を強いているとも言えるのだろうか。

「これを読まずにすごせば、生きている意味の大半を見失いかねない」

早稲田文学選考委員として「abさんご」を新人賞に決めた東大元総長でフランス文学者の蓮実重彦氏は、選評でこう激賞している。

「奇跡というべきだろうか、一篇だけ、『ため息』をもらさずに読み終えることなどとてもできない作品がしたたかにまぎれこんでおり、その作品をみたしている言葉遣いと語りの呼吸にはとめどもなく心を動かされた。」
「『固有名詞』やそれを受ける『代名詞』もいっさい使わずに、日本語で何が書け、何が語れるか。『個性』的な黒田夏子が直面するのは、おそらくこれまでいかなる作家も見すえることのなかった言語的な現実である。」
「誰もが親しんでいる書き方とはいくぶん異なっているというだけの理由でこれを読まずにすごせば、人は生きていることの意味の大半を見失いかねない。」

黒田さんは読売新聞の1月22日付朝刊で読売短編小説賞を「毬」で受けた50年前を振り返り、こうつづっている。

「タミエ(「毬」の主人公)はどこへ行ったのか、やがて作中の子どもにいかなる名もつかなくなり、作中人物すべてにいかなる名もつかなくなる。」
「タミエがいたころからの五十ねんを多くのぐうぜんにもたすけられながら生きしのいで、いま受賞でき、出版できることを感謝している。」

実験小説とも前衛小説とも称される「abさんご」に挑戦したネットユーザーからは「よく言えば斬新だけど、本好きじゃないと読めないかも」「手強すぎてすぐに白旗揚げました」「もはや古文を呼んでいる感覚」といった声のほか、「ひらがなを脳内で漂わせ漢字に変換しながら…というのは確かに時間はかかるけど、その時間さえ愛おしいような感覚」などの感想が寄せられている。

文藝春秋社発行の「abさんご」は表題作のほか、「毬」「タミエの花」「虹」を併録。この3篇については縦書きなので、前からも後ろからも読めるリバーシブル本となっている。



すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



外部サイト


東浩紀「芥川賞は閉鎖的で腐った文学賞」 ブランド化の風潮を批判

芥川賞に黒田夏子さん 75歳9か月、史上最年長に

75歳芥川賞・黒田さん小説集、20日発売 50年前のデビュー作も







この記事の著作権は【J-CASTニュース】に帰属します。
http://news.livedoor.com/article/detail/7339052/

また明日書きます!

プロフィール

ロボつむり

Author:ロボつむり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。